こんにちは。

鎌倉ウーマンライフプラニングオフィス代表で、ファイナンシャルプランナー・不動産コンサルタントの小山智子と申します。

 

私は、「お金を守って、女性の人生を幸せで輝くものに」をコンセプトに、お金の専門家とし

て、また、不動産コンサルタントとして、活動をしています。

頑張り屋さんの女性は、お金の問題を抱えがちです。そんなお金の問題を数値化して分析を行

い、アドバイスをしたり、不動産の悩みを解消するサポートを行っています。

赤字家計、教育費、離婚前後の家計、離婚の悩み、不動産、相続など、誰に相談をしたらいい

のかわからないようなお悩み、ぜひお気軽にご相談ください。

 

ファイナンシャルプランナーへの道

私は元々、専業主婦でした。しかし、その時分に、夫の1千万円の借金を肩代わりする経験をし

ました。

その後、夫とは離婚し、不動産業界で働くことになりました。まだ、ファイナンシャルプラン

ナーという言葉すら知らなかった頃でした。

宅建の資格は持っていたものの、実務未経験での不動産営業のスタートでした。

初めての不動産販売の時、上司にマンツーマンで基本を叩き込んでいただきました。

A4用紙にびっしりと書き込んだ不動産の基本メモは、何度も読み返すうちにボロボロになり、

セロテープで継ぎをして、ずっと使い続けました。お客様の夢を叶える物件をご提供したい。

その一心で、必死に学び、必死に仕事に打ち込みました。

そして、もっとお客様のお役に立つ知識を身に付けようと、不動産コンサルティングマス

ター、賃貸経営管理士と、続けて資格を取得していきました。知れば知るほど、不動産の仕事

の楽しさが増していった時期でした。

しかし、不動産の仕事にやりがいを感じていた一方で、「マイホームが欲しいけれど買えな

い」「せっかく買ったマイホームを手放さなければならない」といったお悩みを抱えている方

が多いこともわかってきました。

そんな時に出会ったのが、ファイナンシャルプランナーという職業でした。

【ファイナンシャルプランナーとは、顧客の収入・支出・資産・負債などのデータをもとに、

顧客のライフプラン上の目標を達成するために問題点の発見と解決策の構築を行い、実行を支

援する専門家】

これは、ファイナンシャルプランナー教本の一番初めの章「FPとは」に書かれている一文で

す。

暮らしの基盤であるお金の問題をサポートすることで、不動産も含めた、いろいろなお金の悩

みを解消するお役に立てるのではないか。そんなファイナンシャルプランナーに、いつかなり

たい!

ファイナンシャルプランナー教本を読み始めて、そう、強く思いました。

私が、ファイナンシャルプランナーへの道の第一歩を印した瞬間でした。

 

商品販売をしないファイナンシャルプランナーとして

一念発起で勉強を重ね、ファイナンシャルプランナーの資格を取得した後は、シングルの女性

から不動産と相続のご相談を受けるようになりました。執筆や地域の講演活動、テレビ出演の

依頼などもいただくようになり、活動の幅はどんどん広がっていきました。

この頃、母の介護も経験しました。

ここでもファイナンシャルプランナーの知識が大いに役立ち、父のこれから先の不安な気持ち

を解消する手助けになったと思います。

ファイナンシャルプランナーは、人生で直面するお金の問題の解決のために役立つ存在であ

る。母の介護を通じて、そう確信するようになりました。

通常、ファイナンシャルプランナーで独立している方の多くは、家計の相談を安価もしくは無

料で提供し、保険、投資、住宅ローンなどを販売して売上を立てるスタイルです。

ですが、私は、真にお客様の立場に立ったファイナンシャルプランナーになるべく、保険も不

動産も売らないファイナンシャルプランナーになりたいと思いました。

そして今、私は、商品販売をしないファイナンシャルプランナーとして活動しています。

私は、お金の専門家です。とりわけ、「女性のお金の専門家」を標榜しています。

「お金を守って、女性の人生を幸せで輝くものに」。それが、私の使命です。

お金を守ることは、自分を守ることであり、子どもを守ることであり、自分の夢や希望を守る

ことだと思います。

私が離婚や子育て、介護、働き方で悩んでいた頃のように、前に進むしかないと頑張りつつも

感じている不安を、誰に相談したら良いのかすらわからずにいる人はたくさんいらっしゃるの

ではないでしょうか。

 

私は、ファイナンシャルプランナーとして、そんな方々のお役に立てたらと思っています。