· 

コロナウィルスと経済活動

コロナの規制が始まって、もう2ヶ月半になりました。

 

その間に、世界各国で経済が不安定になったりしていますね。

 

株価とコロナウイルスの影響について、

今まで未知の状況に投資の専門家も

個人投資家さんも先が読めないといった状況なのではないでしょうか。

 

日本のGDPは昨年から二期連続でマイナスでした。

おそらく今回もマイナスの予想を私は立てています。

 

そうなるとその後の経済はどうなっていくのか?

ある一定の時期にこの難局も終息をして

その後は、緩やかに経済回復していくと私は考えています。

 

例えば、これまで控えていたレジャーや会食、旅行・・。

一気に元に戻る・・という言うよりも

少し時間がかかるだろう、ということです。

 

 

なぜならば、この時期レジャーや外食は控えても

食費にかなり増加している家計が多いと思います。

 

 

この辺のお金の流れに関しては、

今後発表される調査結果から検証していきたいと思います。

 

 

Wikipediaで調べてみましたら、

100年前にスペイン風邪が流行した時、

死者は39万人とありました。

 

 

あの時代とは社会状況も医療環境も全く違った現代ですが、

楽観視はできません。

 

1人ひとりができることをきちんと行って蔓延を防ぐ。

それが今出来ることではないのかなぁと思っています。

 

 

自分の行動を振り返る日にしよう。