· 

コロナ疎開について考えてみた

 

ニュースで

コロナウィルスの影響で郊外へ住まい拠点を移される方の急増が伝えられています。

 

都心から軽井沢などの別荘へ、

一時的に生活拠点を移しているということです。

 

テレワークで仕事をしている方は

どこにいても仕事ができるので

住まいの場所は気にしなくて良いという点があるので

少しでも安心感の多い場所にいたい・・

という気持ちになるのでしょうか。。。

 

 

地方に移動するデメリットとしては

 

大きな病院が少ない

高齢の方が多いので重症化する可能性がある

医療体制が脆弱

スーパーマーケットの品数が少ない

いつもと違う生活環境にストレスが起きる可能性がある

 

といったことが考えられます。

 

1歳未満の子どもが感染した時に

10パーセント以上が重症化するという論文も出ています。

もし郊外で発祥した場合、医療機関に受け入れ態勢が

整っていない場合もある・・という不安もありますよね。

 

 

どこにいても不安は付き物ではないのでしょうか。

 

それなら、今できることを自分のできる範囲でしっかり行う。

ここなんじゃないかなと思っています。

 

 

社会の最小単位は家族。

 

家族を守るために、まずは自分の健康を守ることを実践中です!
◆早寝早起き。
太陽をあびる。
◆よく笑う。
◆美味しい食事を家族でかこむ。

 

 

 

安全行動を心掛ける

 

 

 

今日も元気に過ごしましょう!